コース(期間)

コース(期間)

当校では、長年家庭犬の訓練・しつけに取り組んでまいりました。家庭犬の訓練においては、まずそれぞれの犬種の特徴を踏まえ、また性格に応じた指導が大切です。小型・中型・大型と種類を問わず、訓練の成果を上げております。家庭犬の訓練・しつけは定評のある当訓練所にお任せください。
訓練費用は月謝制で63,000円~70,000円です。

2~3ヶ月コース問題行動が減少します

小型・中型犬を中心に、問題行動を直すべく、アイコンタクトができ基本的な指示を聞く様にしてまいります。後半では飼主さんとご愛犬の訓練レッスンを行います。大型犬においてもこのコースで一定の成果がでます。

問題行動の例

[ 問題行動の例 ]

散歩中ひっぱる、他の犬に向かっていく、とびつき・甘がみが激しい、留守番ができない、無駄吠えをする、等

[ 最近の主な在籍犬 ]

トイプードル、ポメラニアン、パピヨン、フレンチブルドッグ、柴、ミニチュアダックスフンド、ビーグル、シェルティー、MIX、ジャックラッセル 他

4~5ヶ月コース訓練の成果が随所で出てきます

余裕のある期間を使い、より確実な訓練の習得を目指します。
リードでコントロールできる事はもちろん、屋外でリードなしでも扱える状況が生まれてきます。
また訓練のレッスン期間も充分に取れ、ご愛犬の訓練風景&訓練方法のビデオ撮影もいたします。

[ 代表犬種 ]

ウェルシュコーギー、ミニチュアシュナウザー、ラブラドール、ゴールデン、キャバリア、シベリアンハスキー、ボーダーコリー、コッカー、ドーベルマン、ロットワイラー、バーニーズ、ジャーマンシェパード 他

最近の主な在籍犬訓練の様子1訓練の様子2

5ヶ月以上コース完成度の高い訓練を目指します

※一定期間置いても再入学して訓練できます。

色々な訓練において、犬を人間のコントロール下に置けるよう、公共の場でもより良い同伴犬を目指します。競技会にもチャレンジでき、『トレーニングチャンピオン』も夢ではありません。

[ 代表犬種 ]

ゴールデンレトリバー、ジャーマンシェパード、フラットコーテッドレトリバー 他
コーギー、ラブラドールレトリバー(総務大臣賞)、パピヨン、ボーダーコリー(JKC理事長賞)、シベリアンハスキー、アイリッシュセター(JKC会長賞)

最近の主な在籍犬訓練の様子1

訓練資格(卒業証書)取得について

ご愛犬の訓練が入っている事を証明する機会です。
4~5ヶ月コースで下記等の公的な団体の訓練資格を取得する事ができます。
協会の審査員による訓練試験に合格すれば、資格証明書が発行され、公的に訓練ができている事が証明されます。

ページのトップへ